口コミとランキング
厳選&比較

高麗人参の薬用効果と医薬品への代用

 高麗人参は古くから難病に効く薬草、不老長寿の霊薬として使用されてきたウコギ科の植物です。成長が非常に遅く、土壌の養分を根こそぎ吸い取るため、一度植えた土壌には15年作付けできないといわれています。

高麗人参には、ジンセノサイドというサポニン類が含まれています。http://forums.paidei.com/page2.html
ジンセノサイドは免疫システムを活性化して自然治癒力を高め、がんやエイズウイルスにも効果があります。今でも健康食品として様々な製品が出ており、他に美容としての分野でも活躍します。

もちろん健康にいいので医薬品への代用も行われています。疲労回復、解熱、血圧調整、消炎抗菌作用、肝機能強化作用、止血、強心作用、抗腫瘍作用、糖尿病治療、など効果があります。他にも、精神安定、スタミナ増進、造血作用、胃腸を丈夫にする、美肌効果、呼吸安定などもあります。

他に貧血症に効果があり、赤血球を作る母細胞の分裂を促進します。その効果から血液の循環をよくします。(動脈硬化、血栓予防、糖尿病、にも効果があります)主な機能成分は、サポニン、マグネシウム、カリウム、アルギニン、アルカロイドなどです。
サポニンについての説明がhttp://www.lagoonlodges.com/2.htmlにありましたのでこちらもご覧ください。
 高麗人参の効果は、がん、抗菌、抗ウイルス、疲労回復、精力減退、糖尿病、肝炎、肝臓病、肝機能、胃炎、胃腫瘍、胃腸病、高血圧です。これからも医薬品への代用が進むと期待されています。

そもそも高麗人参は中国北東部から朝鮮半島を原産地とするウコギ科トチバニンジン属の根を乾燥させたものです。乾燥方法の違いで白参と紅参があり、白参は4年物、紅参は6年物の人参が作られます。品質としては紅参のほうが優れています。

そしてこの人参は、朝鮮人参、オタネニンジンと呼ばれ中国では古くから不老長寿の漢方薬として利用されてきたのです。またドイツのコミッションEでは、疲労回復、衰弱、病後の回復に使用を承認しています。

多くの効能があり効果も高いものですが、副作用や禁忌があるので使用には正しい知識が必要です。医薬品としては茶や粉末、エキスを抽出したドリンク、錠剤、粒、などいろいろなものが販売されています。

そこで使用する際に注意しておきたいことですが、サプリメントや健康食品も持病をもっている方や妊婦の方、子供など抵抗力が弱い方が飲むとアレルギー症状など引き起こす場合があります。

他にも一時的に血圧を上げる作用がありますので高血圧気味の方や、高血圧とお医者さんに言われている方は避けた方がいいと思いますので正しい知識を持って飲むことが大切です。一般的には、自然成分なので副作用の心配はないといわれています。

そんな大人気な高麗人参ですが、ほかにおすすめしたいのがローヤルゼリーhttp://xn--2ck2dtaci4ge6603l.net/4.htmlです。ローヤルゼリーにも美容健康ダイエットに大変効果的で注目されています。

トップに戻る