強壮、強精、不老長寿、起死回生の霊薬

高麗人参という漢方生薬の効果について

高麗人参

 高麗人参は、別名朝鮮人参とも言われますが、ウコギ科トチバニンジン属の根を乾燥させた物です。現在でも医薬品として主に漢方薬で処方される薬です。漢方では主に消化や下痢、整腸、鎮痛、滋養強、性機能を高める効果があります。
 成分であるジンセノシドは、血行を改善するほか、脳への刺激で代謝を促進する働きがあります。高麗人参には免疫カを高め、感染症を抑える効果もあります。インフルエンザに感染しにくくなるというデータも出ています。
 効果が得られるのは、あくまでも適量を摂取した場合です。過剰に摂取したり、不適当な人や幼児が服用すると、副作用があらわれることがあります。危険なのは高血圧の人で、血行がよくなりすぎて血圧が上昇するため、動悸が激しくなります。
 極端な場合、心臓発作や脳溢血で倒れる危険性さえあります。そこまでいかなくとも、過剰摂取による脳の興奮で、不眠や不安に悩むこともあります。また、糖尿病でインスリンを打っている人も危険です。
 また、http://xn--gmq95j107eved.tk/main2.htmlにもかいてあるように、血糖値を下げる効果がありますので、糖尿病でインスリンを打っている人が服用すると、血糖値が下がりすぎる恐れがあります。そうなれば空腹感や脱力感に襲われる、可能性もあります。また、適最を摂取した場合でも副作用が発生することがあります。
 副作用は、口の渇き、頻脈、吐き気、下痢、不眠、不安などです。韓国では、参鶏湯として良く食べられています。日本ではあまり高麗人参を食べる習慣がないので、お土産にもらって困る方も多いようです。しかし、こんなに体に良いとされているのに食べないのはもったいないです。
 韓国風に参鶏湯にしてもいいですし、蜂蜜漬けや、高麗人参酒などもあります。意外な食べ方かもしれませんが、天ぷらでも食べる事ができます。好きな人もいるかもしれませんが、苦手な方は、自分が取りやすい形で摂取するのが一番です。
初めての方はサプリメントタイプだと手軽に始めやすいと思います。
http://xn--0-my6ay4nz63g95d.com/main2.htmlにランキングが紹介されていますのでご覧ください。
 漢方として、煎じて内服してももちろん良いです。煎じ方ですが、乾燥したものを1~2個、水1リットルを入れた鍋に投入し、さらになつめ3~4個としょうが少々を加えます。材料をすべて入れたら、弱火でゆっくり1時間ほど煎じていきます。
 この時に、水の量が少ないと成分が完全に溶け出さない場合があるので、材料の配分に注意が必要です。これを適量守って継続して内服していくと摂取しやすいです。
 ただし、胃腸の弱い人が空腹時に内服すると、胃痛が出てしまう事があるので、空腹の摂取をさけて飲むようにすると良いです。また、食べ方、飲み方がわからない場合は、専門家に相談する事が大切です。
 体にいいものですが、効果が期待出来る分飲み方を間違えないように注意が必要です。